facility

さまざまニーズに対応できる 設備を導入

お客様のさまざまニーズにご対応できる設備を導入しております。
モルダー2台 軒先プレカット機1台 羽柄プレカット機2台 自動定規カット機5台 自動ドリル機3台 
ラジアルソー4台 ランニングソー3台 ギャングリッパー1台 プレナー機 1台 その他木工機多数

設備紹介

軒先プレカット機

軒先プレカット機

住宅の軒先に使われる破風板・軒先母屋をお客様ごとにカットを行い取付穴を全自動で加工することができます。PC制御により高い精度と生産性を持っています。

モルダー

モルダー

7つの軸を持つモルダーは、様々な刃物を装着することで、お客様の要望に合った形状に木材を切削することができます。投入と積み上げも自動で行います。

ランニングソー

ランニングソー

主に面材と呼ばれるベニヤやプラスターボードなどの切断をすることができます。縦3ⅿ×奥行3ⅿの加工が可能です。

NCオートドリル機

NCオートドリル機

穴加工専用機で穴位置、深さ、ピッチをNC制御して加工を行います。高い精度と生産性に加え、設備側で加工データを作成することも可能で、急ぎのご要望にも対応できます。

オートテノーナ

オートテノーナ

小口切削専用機で切削幅、深さ、角度をNC制御して加工を行います。PCとNCを連動させることで、セット替えをわずか5秒で行うことができます。

羽柄プレカット機

羽柄プレカット機

主に間柱や半柱の加工を行います。全長カットと切削を1台で行うことができます。切削ピッチ、深さを自動制御で高い精度と生産性を持っています。